加工方法

シルクスクリーン

版を用いて服にインクを刷り込む、最も一般的な加工方法。

通常のラバープリントからラメや発砲などの特殊プリントも可能。